No Image

最初に職安で手続きした日を、受給資格決定日と呼びます。
これで受給資格が決定したのだから、後は失業手当が口座に振り込まれるのをじっくりと待つだけと言いたいところですが、実は支給日まではいくつかのプロセスが残っています。

No Image

職安での最初の手続き自体は意外に簡単で、ごく短時間で済むからです。
では、職安では何をどうすればいいのでしょうか?
職安では、書類を提出する前に求職の申し込みをするようになっています。
失業手当をもらうには、積 ...

No Image

手続きに必要な書類が全て揃ったら、一刻も早く職安に行くのが鉄則です。
のんびりしていて、職安で最初の手続きをするのが遅くなってしまうと、それだけ基本手当の支給日もどんどん後にズレて、無収入期間が長くなってしまいます。

No Image

会社を辞めたら、誰でもちょっぴり不安に思うのが雇用保険の受給手続きでしょう。
失業手当をもらうには、とりあえず職安に行けばいいということくらい分かっていても、手続きに必要な書類さえ定かでなく、職安ではどんな対応が待っているのか ...

No Image

退職後に職安に出かけていしょく表に書かれた退職理由が事実と異なると申し出た場合、職安ではどのように対応がなされるのでしょうか?例を挙げてみましょう。

・11年勤めた会社を辞めたAさんの場合

Aさんは、4歳の時に ...

No Image

自己都合なのか会社都合なのか判断しづらいのが、会社がわざわざ社員と自分から辞めさせようと言うように仕向けるケースです。

事業主から直接もしくは間接的に退職することを推奨されたのなら、会社都合であることは明らかです。この点に ...

No Image

法定労働時間は40時間

 

会社が労働者に法定労働時間を超えて労働させるには、労働者の代表と会社が36協定を結んでそれを労働基準監督署に届け出ないといけません。

そして、この協定で一定期間 ...

No Image

倒産やリストラに比べて、退職理由を判断しにくいものが、特別な事情にあって離職を余儀なくされたケースです。

例えば、労働条件があまりに劣悪だったり、会社から不当な扱いを受けてやむを得ず会社を辞める人も少なくありません。

No Image

ここで、失業保険の重要な要素となっている退職理由について改めて詳しく説明しておきましょう。

まず基本的なことから言いますと、雇用保険法では自己都合とか会社都合とか言った言葉で明確に退職者を区分していません。

ど ...

No Image

① 辞表を提出しない

 

納得のいかない減給を受けた T さんですが、 もし勢いに任せてこんな会社辞めてやる!などの辞表を叩きつけてしまったら、その時点で彼は自己都合の退職となり、雇用保険をもらうため ...