No Image

法定労働時間は40時間

 

会社が労働者に法定労働時間を超えて労働させるには、労働者の代表と会社が36協定を結んでそれを労働基準監督署に届け出ないといけません。

そして、この協定で一定期間 ...

No Image

倒産やリストラに比べて、退職理由を判断しにくいものが、特別な事情にあって離職を余儀なくされたケースです。

例えば、労働条件があまりに劣悪だったり、会社から不当な扱いを受けてやむを得ず会社を辞める人も少なくありません。

No Image

ここで、失業保険の重要な要素となっている退職理由について改めて詳しく説明しておきましょう。

まず基本的なことから言いますと、雇用保険法では自己都合とか会社都合とか言った言葉で明確に退職者を区分していません。

ど ...

No Image

① 辞表を提出しない

 

納得のいかない減給を受けた T さんですが、 もし勢いに任せてこんな会社辞めてやる!などの辞表を叩きつけてしまったら、その時点で彼は自己都合の退職となり、雇用保険をもらうため ...

No Image

所定給付日数を増やすためには、とにかく雇用保険の加入年数を長くするしかないわけですが、たとえ被保険者期間が短い人でも結果的に給付日数を増やす「超ウルトラ C 」が一つだけあります。それは、失業手当をもらっている間に職安の紹介で公共職業 ...

No Image

基本手当日額を増やす方法を考える時、以外に見落としがちなのが退職時の年齢です。

年齢条件は、会社都合の場合の所定給付日数にだけ反映されるので、基本手当日額には一切関係ないと思いがちですが、実はそんなことはないのです。

No Image

色々計算してみたけど,少し退職時期をずらしていただければ所定給付日数は増えそうもなかったという人はまだ諦めてはいけません。所定給付日数は無理でも1日当たりに換算した失業手当である基本手当日額そのものを増やすことはできるかもしれないから ...

No Image

さて、雇用保険の大体の基本がわかったところで、1円でも多くの失業手当をもらう方法を研究してみましょう。もっと簡単で手っ取り早いのは、会社を辞める時期を少し遅らせて所定給付日数を増やす方法です。

 

・ ...

No Image

1日あたりの失業手当がわかったら、今度は所定給付日数を調べてみましょう。基礎的な仕組みは退職理由別に見ています。

 

・自己都合で退職した場合

 

仕組みはいたってシ ...

No Image

失業した時の手当は具体的にいくらぐらいもらえるのでしょうか?

詳しい計算方法を見ていきましょう.。まず、失業手当を算定する基準となる在職中の給料の平均額を出します。

これは退職前6ヶ月間にもらった給料の平均額を ...